2009年05月24日

痩せるお茶の種類

たくさんの痩せるお茶の中でも一番身近なのは、ウーロン茶ではないでしょうか。

痩せるお茶として人気のあるウーロン茶は血液中の中性脂肪やコレステロール値を下げる効果があります。

ウーロン茶ポリフェノールが含まれているからです。

このお茶は痩せる目的だけでなく血糖値や血圧が高めの方にも役立つので、病気を予防する目的で飲み続けていくことをおすすめします。

数値には表れていなくとも、食後に気分が悪くなりやすいあるいは寝起きが悪い方にも、ウーロン茶は血液の流れを良くする効果が期待出来るので飲み続けると良いでしょう。

プーアール茶も痩せるお茶として人気があるようです。

食事に含まれる脂肪分を体内に吸収し難くする働きが、プーアール茶にはありますので、まさにプーアール茶は痩せるためのお茶だといえるのです。

痩せたいと人には、天然ハーブがブレンドされたお茶もおすすめしたいお茶のひとつです。

ハーブは大変魅力的なお茶で、脂肪燃焼に役立つ成分とともに美肌に効果的な成分もあるのでおすすめです。

リラックス効果のあるハーブのお茶は、痩せるためのダイエット中は誰でもストレスが溜まりがちになるのでおすすめだといえます。

花粉症や集中力アップにも効果を発揮するものもある天然ハーブ系の痩せるお茶は、身体に負担を掛けにくいのが良いところです。

毎日の食事に痩せるためのお茶を追加することで、簡単に食生活の改善にもなります。

健康な体を維持することが、ダイエットをするだけではなく、痩せるお茶を上手く用いればできるのではないでしょうか。
posted by yasetya5 at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。